目と顔に特化した美容クリニック最新の機器と医学博士の眼科医が行う施術は、安心安全で確かな技術で美しく生まれ変われます。

女性限定の美容クリニック Beauty Timone (ティモーネ)

診療日   月曜日– 土曜日  10:00AM – 20:00PM

休診日   第1・3・5金曜・日曜・祝日 ※第2・4金曜は診療

受付は9:30より Tel: 046-865-○○○○  ※予約制

 
 
目の下のクマ治療
目クマの原因に合わせて、最適な施術を選択。レーザー治療やヒアルロン酸注入など原因に合わせた施術が必要です。
・クマのせいで疲れて見える
・老け顔を改善したい
・メイクで隠し切れず老けて見られてしまう
 
青いクマ
黒いクマ
青いクマは、目の周りの血行不良が原因です。 ストレスや、寝不足、疲労などが蓄積すると、血行不良が起こり、血液が黒ずんでしまいます。この血液が肌に透けて見えると青くなって見えます。
茶色いクマ
黒いクマは、「ヒアルロン酸・コラーゲン・脂肪」などが加齢と共に減少することが原因です。その結果、皮膚にハリがなくなることによって、目の下がくぼみ、黒いクマになってしまうのです。
赤いクマ
茶色いクマの原因は、シミや肌のくすみが原因です。肌の代謝機能が衰え、ターンオーバーのリズムが崩れると、シミの原因であるメラニン色素を追し出すことができず、茶色に見えます。
目の下の脂肪が浮き出ることによってできる影がくまのように見える状態です。さらに皮膚が伸び、たるんでいると老けて疲れたように見えてしまいます。また、脂肪のふくらみにより眼輪筋と呼ばれる筋肉が圧迫され、赤く透けて見えるのです。
青いクマ

電気的エネルギーを皮膚の深部に与え、細胞に大きな刺激を与えることで自分自身の皮膚のコラーゲン生成を活性化し、皮膚全体にハリと弾力を蘇らせます。

黒いクマ

・目の下に膨らみがある場合

治療法としてはふくらみを平坦に戻す、脱脂術+リポトランスファーが最適です。目の下のへこみを回避して、なおかつ除去をしっかり行い再発を予防するにはリポトランスファー(脂肪注入)を組み合わせるが理論的な治療法

・目の下に膨らみがない場合

目の下全体がくぼんでいるために黒くまができるタイプです。 この場合の治療法は目の下に適度なふくらみを作る ことです。そのためヒアルロン酸注入や脂肪注入により頬から目の下にかけてのボリュームアップが最適な治療法になります。

茶色いクマ

肝斑を治療する、最新レーザー治療法を用い、ビタミンC、トラネキサム酸をお肌の中に導入し改善します。

ビタミンCはコラーゲンの生成を助け、トラネキサム酸は美白効果を発揮します。

赤いクマ

赤クマがある場合は、その原因となる眼窩脂肪の突出による目の下のふくらみが必ず存在します。そのため「脱脂術+リポトランスファー(脂肪注入)」で、眼窩脂肪による内側からの筋肉の押し出しを防ぐ治療が必要です。ヒアルロン酸注入やレーザー治療のみでは改善しません。

 

施術方法

料金(税別)

青いクマ
レーザー治療(1回につき)

両目

¥30.000

両目

黒いクマ ・目の下に膨らみがある場合
脱脂術+リポトランスファー(脂肪注入)

¥350.000

黒いクマ ・目の下に膨らみがない場合
ヒアルロン酸注入 プレミアム

両目

¥60.000

黒いクマ ・目の下に膨らみがない場合
脂肪注入のみ

¥210.000

両目

茶色いクマ 
レーザー治療法+ビタミンC、トラネキサム酸浸透ジェル(1回につき)

両目

¥35.000

赤いクマ 
脱脂術+リポトランスファー(脂肪注入)

両目

¥350.000

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon

Copyright ©Timone All rights reserved